理事長あいさつ

理事長写真ご挨拶

 平成29年4月から社会福祉法人下関市民生事業助成会の理事長に就任いたしました。

 その重責を考えますと身の引き締まる思いで一杯です。私どもの施設は平成15年3月に下関市吉見地区からこの下関市安岡蒲茂野に新築移転して参りました。それ以来地域の方々との交流も増え続けていますことからも私ども法人がこの地域の社会福祉の拠点として地域発展に貢献したいと考えています。

 少子高齢化、人口減少など社会や経済の状況が変化するとともに社会福祉法改定、制度改革が推進されています。社会福祉法人の在り方も大きく変革を求められる時代に突入しました。私どもは、どのような制度や社会状況になろうとすべての人が幸せに生きる権利があるという価値観のもと、その権利擁護に携わる者としての使命と責任を常に自覚し、なごみの里の福祉サービスを通して福祉の更なる発展の為、役職員一体となって努力して参りたいと思います。

 平成29年4月

社会福祉法人 下関市民生事業助成会
理事長 松原 靖彦

TOPへ