なごみの里ふれあいフェスタを開催しました

今年は、10月29日(木)にふれあいフェスタを開催しました。

納涼大会と同様に、入所・通所利用者のみを対象として、小規模ですが行うことが出来て良かったです。コロナウィルスの終息が見えず、保護者の方や来賓の方々をお呼びできないなかで、少しでも利用者の方に楽しんで貰えるように色々と工夫を凝らしました。

今回は、利用者の皆さんが各班に分かれて作成した作品展示、ステージパフォーマンス、ふれあい動物園が行われました。ステージパフォーマンスでは、利用者の皆さんが日頃の活動の合間に頑張って練習をした、手品ショーや『パプリカ』のダンス、フラダンスなどで盛り上がり、移動動物園では、普段あまり触る機会のないミニブタ等を「かわいい、かわいい」と大興奮で抱きかかえていたりしました。

昼食には、保護者会のご厚意による豪華な二重弁当で、利用者の皆さんもお腹いっぱいになって大変満足されていました。

例年よりも小規模ながらも、こうして一つの行事を開催する事が出来たのは、利用者の皆さんの頑張りとご協力いただいた皆さんのおかげです。

感謝申し上げます。来年の今頃には、コロナウィルスも終息していて、ふれあいフェスタを盛大に開催出来ることを祈っています。

それでは、閲覧ありがとうございました。

一覧へもどる
TOPへ