第6回 なごみの里福祉セミナー

平成31年 3月2日(土) 海峡メッセ下関にて、

第6回 なごみの里福祉セミナーを開催いたしました。

今回は 香川大学の坂井 聡(さかい さとし)先生をお招きし

「障害があるとはどういうことなのか?~ICFの新しい障害観と能力観を考える~」

という演題で講演いただきました。

140名の方が参加されましたが、

いざ、講演が始まってみると先生の巧みな話術に会場が引き込まれ、

笑いあり、涙ありのあっという間の2時間でした。

如何に私たちが相手の事を意識せずに支援をしている気になっているかと言う事を考える機会になりました。

参加いただいた皆様、坂井先生、素敵な時間をありがとうございました。

 

 

 

 

 

一覧へもどる
TOPへ