施設長の話 ~ 5月 ワークセンター ~

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、先日Fさんが退院されました。

この方は水を飲まずにはおられないという方で、昨年から思いますに1年間で90日以上の入院を

繰り返されています。見舞いに行った日も、私が「頑張ってください」という前に「ガンバリマ

ス!」とおっしゃられていましたが、その数日後には病室で倒れられるということがありました。

 日頃より、人間尊重、自己決定支援ということを理念・目標としておりますが。一番大切なのは

命です。水中毒の方に、水を飲むなとは言えませんが、命にかかわることですので、飲む分量を決

めて辛抱強く守っていただけるような支援をしてください。

 最近、比較的新しく入所された利用者さん同士でのトラブルがあります。ケガをする程度にまで

は至っておりませんが、トラブルを人手不足だからという理由では済まされません。拘束や部屋に

閉じ込めることも当然できません。どうにかしてこの方たちにも穏やかな生活をおくっていただけ

るようにしていかなければなりません。それこそが快適な支援だろうと思います。

  難しいことですが、そのような支援ができるようそれぞれがスキルを身に着けたいものです。

一覧へもどる
TOPへ