なごみの里 グループホーム

なごみの里 グループホーム イメージ

 

なごみの里 グループホーム

地域で暮らす自分らしく生きる

事業内容

各市町村から「共同生活援助」のサービス支給決定をされた方で、
主に知的障害の方を対象として、日常生活(食事・及び生活全般・健康管理等)、対人関係の調整、生活に関する相談等の援助を行っています。 ※(利用期間に制限はありません)
グループホームで暮らす人が、自分らしく地域で生活していくことを支援します。

 

グループホームとは?

小人数の生活の場で、できるだけ家庭に近い環境で共同生活をおくっています。それぞれ暮らすホームに「世話人」がいて、食事の用意など生活全般に関わる援助を行っています。また利用者の方の、生活上や健康上の相談についても、利用者の思いを聞きながら、支援を行っています。
一般のアパートや一般住宅を改装したものなど、形態はさまざまです。各個人の居室があり、共有のリビングスペースを設けています。
現在、なごみの里では10か所(男性7か所、女性3か所)設置しています。

 

なごみの里グループホーム紹介 10か所 / 定員54名

地図中のホーム名を選択すると施設外観を表示します

 

  • 安岡第1ホーム
    H15開設/定員:男性6名
  • 安岡第2ホーム
    H11開設/定員:女性6名
  • 安岡第3ホーム
    H26開設/定員:男性5名
  • ひえだホーム
    H23開設/定員:男性6名
  • 新椋野ホーム
    H22開設/定員:男性7名
  • 山の田ホーム
    H25開設/定員:女性5名
  • 一の宮第1ホーム
    H23開設/定員:男性6名
  • 一の宮第2ホーム
    H23開設/定員:女性4名
  • 豊町ホーム
    H25開設/定員:男性5名
  • 川中ホーム
    H28開設/定員:男性4名

利用相談・見学などお気軽にご連絡ください。

社会福祉法人 下関市民生事業助成会

なごみの里グループホーム

〒759-6602 山口県下関市大字蒲生野250番地 
お問い合わせ電話番号
TEL.083-262-2111

 

TOPへ